キャンセル   保存
保存 エディタ 画像

Akanbiへようこそ

   
アートフラワーデザイナーの寺井宏美です。
 
 
ご自宅をはじめ、サロン、クリニック、飲食店、店舗、オフィス、ビル、ホテル、商業施設、ウェディング用など、アートフラワーアレンジメントをお作りし、全国へお届けしています。
 
 
「アートフラワー」とは、一般的には「造花」のことです。
材料となるアートフラワーも、昨今では、製造技術が発達し、そのクオリティは激的に向上。生花に引けを取らない見た目の美しさを実現しているのです。
 

私は京都出身ということもあり、幼少のころから和の風景が暮らしの中にありました。日本の「生け花」と「アートフラワー」を融合させた「いけばなアートフラワー®」を開発するに至ったのは、自然な流れの中にありました。
「足し算ではなく引き算の美学」という一見、フラワーアレンジメントの世界において真逆の発想で、日本人の目にも心にも嬉しいいけばなアートフラワー®を丹精込めて開発してまいります。
 
 
アートフラワーは、生花のように枯れないため、ずっと形に残る空間のインテリアになります。
 
 
ビジュアルの美しさはもとより、空間演出や癒し、モチベーションアップなど、お客様が、アートフラワーに求める役割は具体的に何かということを考えながら、お作りすることを心がけております。
 
 
いつまでも枯れずに美しいアートフラワーだからこそ、提供できる華のある幸せな空間。
手間要らずで、生活に嬉しさを添えられる商品やサービスの提供に、精一杯努力してまいります。
Akanbi ご挨拶 ようこそ
 
寺井宏美 アートフラワーデザイナー フォトスタイリスト いけばなアートフラワーデザイナー
 
 

当店のアートフラワーが活きた主なエピソード


 

1.病院のお見舞い品で喜ばれたケース
昨今、生花の持ち込みを禁止する病院が増えています。ところが、アートフラワーは、問題なし。ご家族の入院中にアートフラワーを飾ったお客様がいらっしゃいます。すると、無機質な病室が少し華やかになり、明るい雰囲気に。ご本人はもちろん、相部屋の患者さんからも喜ばれたというご報告をいただきました。

 

2.花にアレルギーをお持ちの方でもOK

子供の頃からひどい花粉アレルギーなのですが、花をめでるのは好き。でも、花を飾れなく、悲しい思いをしてきたというお客様。生花ではないので当然花粉は皆無。「アートフラワーに出会って嬉しい!」という喜びの御言葉を沢山頂戴しています。
 

3.社員の奥様のお誕生日にアートフラワーを送る制度
全社員の奥様の誕生日に当店のお花を贈る制度を取り入れている企業様がおられます。奥様から、「綺麗なアートフラワーを見るたびに、毎日外で働く夫に対して感謝の気持ちになります。」というお手紙を頂くこともございます。
 

4.ホテルやショップ、会社受付に置く生花の維持コスト削減と管理効率化
これまで1週間に一度、生花のアレンジメントを取り換えていましたが、アートフラワーは枯れない、におわないため、1か月ごとに置き換えておられます。「多店舗展開の場合、店舗間でローテーションを行えば、常に美しく、季節ごとに変わる花で、気持ちよくお客様をお迎えできて気に入っている」と好評いただいております。
 

5.多忙なキャリアウーマンの暮らしに花を添える
「花は大好きなんだけど、すぐに枯らしてしまう。」「花の手入れができない。面倒。」「花びらや花粉が落ちて、部屋を汚してしまう。」「急な出張から帰ったら花から異臭が・・・」といった悩みをキャリア女性からとても多くお聞きします。「アートフラワーなら出張から帰宅したときでも、綺麗な花が部屋にキープされていて疲れが癒される。」「お手入れ不要で自室に花がある暮らしができて助かる。」という声を沢山頂いております。

 

 

Akanbiのショップ コンセプト

 


Akanbi あーかんび コンセプト ショップ


Shopコンセプトである以下の4つの「かんび」を考えながらアートフラワーの販売を行っています。

「感美」・・・感性を刺激し、豊かにする美

「間美」・・・空間と時を感じ、豊かにする美

「環美」・・・自然環境を愛しみ、豊かにする美

「甘美」・・・花の甘い魅力で、豊かにする美